渡辺 雄介

三菱商事株式会社にて、機能性品素材、ニュートラシューティカルズ、プラスチック、石油化学の事業投資、メーカー経営、ターンアラウンドに従事。

2006年にカーライルに参画。現在、日本における消費財・小売・メディア・ヘルスケア関連の投資責任者。もやしとパック野菜の製造を手掛ける名水美人ファクトリー株式会社(旧九州ジージーシー株式会社)、化粧品受託製造・研究開発大手の株式会社トキワ、サステイナブルな新世代バイオ素材を開発製造するSpiber株式会社、Supreme、Golden Goose Deluxe Brand他グローバルブランド等の投資やモニタリングに関与。

過去には、コバレントマテリアル株式会社(現クアーズテック株式会社)、AvanStrate株式会社、株式会社ツバキ・ナカシマ、シーバイエス株式会社(旧ディバーシー株式会社)等の投資業務に従事。現在、株式会社トキワ、Golden Goose Deluxe Brand JapanおよびSpiber株式会社の非常勤取締役。

慶應義塾学経済学部卒。ハーバード・ビジネス・スクールにてMBA取得。