2012-003

チムニー株式会社の再上場について

報道関係各位

 

カーライル・グループ

 グローバルに展開するオルタナティブ投資会社であるカーライル・グループ(日本共同代表:安達保/山田和広、本社:米国ワシントンD.C.、以下 カーライル)は、投資先のチムニー株式会(東証二部、銘柄コード3178、本社:東京都墨田区、代表取締役社長:和泉 學、以下チムニー)が2012年 12月14日をもちまして東京証券取引所第二部に株式公開し、再上場しましたことをお知らせいたします。
チムニーの東京証券取引所への上場に際して、カーライルは保有する株式のうち、発行済総株式数の約53%を売り出すとともに、うち約7%をオーバーアロットメントに充てます。

 チムニーは、「はなの舞」や「さかなや道場」等の主要ブランドを軸とした居酒屋事業に加え、官公庁内における給食事業も展開している全国有数の外食チェーンです。2012年11月末時点においてグループで全国に690店舗を展開しております。
チムニーは非公開化以前、東京証券取引所二部に上場していましたが、激変する経営環境に対応し、安定的かつ持続的に企業価値を向上しうる企業体質を構築す るため2009年11月にMBOにより非上場化を発表いたしました。非公開後カーライル・グループが筆頭株主となり、チムニーはカーライルとの緊密な連 携・協働のもと、企業価値の向上を目的として、迅速な意思決定体制の整備と経営基盤の強化のための様々な施策を実施してまいりました。具体的には、経営管 理力の強化、組織力の強化、人材の育成、出店戦略の見直し、新規事業・新業態の開発等を全力で推進してまいりました。その結果、当初MBOの目的として挙 げた経営強化策は概ね達成できたものと判断し、次なる成長を志向するために今回の再上場を決定するに至りました。尚、再上場後もカーライルの大塚博行マ ネージングディレクターは、チムニーの長期的な会社成長を実現すべく、社外取締役として引き続きチムニーを支援していく予定です。

 チムニーの和泉學社長は本件に関し次のようにコメントしています。
「2009年の非上場化以来、チム二ーを信頼し支えてくださったお取引先様、関係者の皆様、そして何よりも非上場化の際にご理解、ご協力をいただいた当時 の株主の皆様に感謝申しあげます。カーライルは安定的かつ持続可能な企業の視点から当社の新たな企業体質の構築に多大な尽力を頂きました。また、当社内で も「第二の創業」をテーマに改善に取り組んだ結果、MBO後3年で再上場を果たすことができました。チムニーはこのたびの再上場を新たなスタートして、更 なる成長に取り組み、株主の皆様の期待に応えてまいります。

 カーライル・ジャパン・エルエルシーの安達保マネージングディレクター、日本共同代表は本件に関し次のようにコメントしています。
「カーライルは2009年11月に投資を実施して以来、チムニーと協働して成長戦略を実現すべく積極的な支援活動を展開してまいりました。チムニーは従前 より素晴らしいブランド力、商品力、企業文化などを持っている会社でした。今回の再上場を可能にした要因はチムニーの経営陣、社員の皆様とカーライルとの 間に非常に強固な信頼関係を築けたことだと思います。この信頼関係があったからこそ、大胆な施策を迅速に実行することが可能となり、当初に掲げたMBOの 目的を達成できたと考えています。チムニーの再上場に当たり、経営陣、社員の皆様に敬意と感謝の意を表するとともにチムニーのますますの発展を祈念してお ります。」

【カーライル・グループについて】
カーライル・グループ(NASDAQ:CG)は、グローバルに展開するオルタナティブ(代替)投資会社で、2012年9月30日現在、101のファンドお よび64のファンド・オブ・ファンズを運営し、その運用額は総額で1,570億ドルにのぼります。カーライルの目的は、賢明な投資を行い価値を創造するこ とです。カーライルは、アフリカ、アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、中東、北米、南米において、4つの分野「コーポレート・プライベート・エクイ ティ」「リアルアセット」「グローバル・マーケット・ストラテジー」「ファンド・オブ・ファンズソリューション」で投資活動を展開しています。カーライ ル・グループは、航空・防衛、ガバメントサービス、消費財・小売、エネルギー、金融、ヘルスケア、産業、テクノロジー、サービス、通信、メディア、輸送な ど、幅広い業界における知見を有しています。現在世界6大陸の32のオフィスに1300名の社員がいます。

 

【チムニー株式会社について】
チムニーは居酒屋を中心とした外食店舗の運営・フランチャイズ展開を主に手掛ける国内有数の外食チェーンです。「はなの舞」、「さかなや道場」等が主要ブ ランドとなっており、2012年11月末時点において、首都圏を中心とした関東地方をメインにグループで全国690店舗を展開しております。
居酒屋事業以外にも、官公庁内97カ所における給食事業、一次産業である漁業等にも従事しております。

 

<本件に関する問合せ先>
カーライル・グループ
広報代理店:オグルヴィ・パブリック・リレーションズ・ワールドワイド・ジャパン株式会社
担当:友永 / 内田
Tel:03(5793)2376、2380
Email: CarlylePress.Tokyo@ogilvy.com

 

以 上