Splash

Video file

カーライルは
グローバルな投資会社として、
投資先企業、投資家、株主、
そしてコミュニティー全体に
とっての長期的な価値創出に
努めています。

LPログイン 株主の皆様 2020年第1四半期決算法規制に基づく開示



カーライル・ジャパン

Video file

カーライルは、2000年に日本で事業を開始して以来20年以上もの長きに亘り、企業の皆さまにとって信頼出来るパートナーであり続けて来ました。さまざまな業界についての深い知見、そしてカーライルのグローバルなネットワークを活かし、日本企業の事業にポジティブかつ長期的なインパクトをもたらし、国内のみならず海外での成長もサポートしています。

カーライル・ジャパンへのリンクはこちら


カーライルについて

カーライルのご紹介

カーライルは、世界6大陸に32拠点を構え、全世界で1775名以上の社員を擁しています。グローバルなネットワークを活用することで、カーライルの持つ知見を提供し、ポジティブな変革をもたらします。

Video file
画像
Staircases in an office building
4つの事業セグメント

カーライルは、4つのコア事業セグメント、
392のファンドを通じて、
計2170億ドルの資産を運用。
長期に亘り、賢明かつ
責任ある投資を行っています。

事業セグメント一覧
Video file
グローバル拠点

カーライルの
グローバルなネットワーク

グローバル拠点

ワシントンD.C.

ヒューストン

インディアナポリス アルプインベスト

ロサンゼルス

メンローパーク

ニューヨーク

サンフランシスコ

サンパウロ

リマ

ロンドン

パリ

ミュンヘン

ダブリン

ミラノ

ルクセンブルグ

バルセロナ

アムステルダム

ラゴス

ヨハネスブルグ

シドニー

北京

上海

香港

ムンバイ

ジャカルタ

東京

シンガポール

ソウル

ドバイ

拠点一覧

Video file
カーライルの人材

カーライルの最大の特徴は、その人材にあります。

成功の鍵を握るグローバルチーム

Video file
ダイバーシティとインクルージョン

多様性に富み
インクルーシブな
コミュニティーが
不可欠

チームが多様であればあるほど、そしてインクルーシブであるほど、一人一人の能力が最大限に発揮され、より良いパフォーマンスにつながります。

カーライルは、さまざまな知見を共有し、異なる視点を尊重しつつ現状を打破しようとするコミュニティーづくりを目指しています。

多様でインクルーシブなコミュニティーが、カーライルをビジネスパートナーとして進化させ、事業の成長発展にも貢献すると考えています。

詳しくはこちら
Video file
Video file


カーライルのアプローチ

ダイバーシティ&インクルージョン

カーライルは、強い信頼関係に基づく
長きに亘るパートナーシップを
構築します

詳しくはこちら
グローバル・ネットワーク

One Carlyle

大規模かつ広範囲にわたるグローバルネットワーク「One Carlyle」を通じて、日本企業の価値最大化を支援します。

画像
People in front of windows in a building
Close
 
専門性

深い業界知識

カーライルは、グローバルでファンド・業界・地域をまたいで社内の知見を活用し、投資先企業およびパートナーに対し最良のソリューションを提供しています。

画像
Lab technician looking into microscope
Close
 
ダイバーシティ

多様な視点

多様な人材から得られるさまざまな視点・知見により、長期的なアウトパフォーマンスを実現します。

画像
A diverse group of employees sitting around a table.
Close
 
Video file


カーライルの知見

オピニオンリーダー

カーライルは、世界の動向を
注視しながら、投資先企業や
投資家の皆様の長期的な
価値創造を支援します。

Video file


カーライルのインパクト

いかにインパクトを生み出すか

「インパクト」とは、より良い事業を創り出すこと

Video file
画像
Windmills
インパクトを与える分野

経営陣のよきパートナーとして、
より良い事業を築き上げます。

ダイバーシティに富んだチーム:
多様な意見や知見

エンゲージメントの強い従業員:
信頼で結ばれ、協働ができるチーム

持続的成長:
リスクを抑え、価値を生み出す

気候変動への耐性:
気候変動のインパクトに対応できる経営

コミュニティー:
より強固な結びつきで地域コミュニティーをサポート

Video file
Video file


ニュース

C-コーポレーションへの完全移行

シンプルで透明性と一貫性のある構造へ

2020年1月1日、カーライルは米国の(連邦所得税法上の)「C-コーポレーション」に完全移行しました。これにより株式・議決権・株の種類が統一され、株主価値の最大化につながります。

株主の皆様へ>
シンプル

かつ透明性のある構造

インダストリー・リーダー

ガバナンス権

確実性

安定的な配当

一貫性

株主権利

流動性の向上

インデックスとベンチマークを含む

Video file