Video file
グローバル投資機会の創出

リアルアセット

機会を創出し、投資のポテンシャルを最大限引き出すためには、従来の枠組みのみならず、国境をも越えることが求められます。カーライルのリアルアセット部門は、世界のリアルアセットのバリューチェーンにおいて、幅広い投資機会を提供しています。カーライルのプラットフォームと各地域のマーケットにおける幅広いネットワークが、複数のセクターや地域をまたがったディールの組成を可能にします。カーライルのリアルアセット部門は現在400億ドルを世界の不動産、インフラやエネルギー分野に投資しています。
400億ドル
投資総額
150+
投資プロフェッショナル数
City view with residential and commercial buildings

不動産

カーライルが現在運用している不動産ファンドは10本あり、 世界中の投資家に欧米市場での投資機会を提供しています。カーライルが運用するファンドは、多くの不動産ポートフォリオをもつような大企業ではなく、単一の物件の不動産投資に重点を置いています。カーライルの不動産チームには、124名の投資プロフェッショナルが在籍しています。同チームは、世界中の515もの都市や都市圏において、住宅・小売施設、工業施設、セルフストレージ施設、オフィスビル、ホテルなどをはじめとし、これまで1050件以上の投資を実行してきました。現在、カーライルの不動産部門における運用総額は、180億ドル以上を超えています。

Cityscape

インフラストラクチャー

カーライルのインフラ事業は複数のチームから成り、6つの主要セクターに投資しています:

エネルギー・インフラ

排水・廃棄物処理

運輸

デジタル・インフラ

電力

再生可能エネルギー

グローバル・インフラ・オポチュニティー・ファンド、北米の電力ファンド、そして2019年に立ち上げたた再生可能エネルギーおよびサステイナブル・エネルギーのストラテジーなど、合わせて5つのファンドで40億ドル以上を運用しています。カーライルのインフラ・ファンドは、投資家に対しインフラ分野のさまざまなセクター、地域、デュレーションおよびリスク・リターンプロファイルの投資機会を提供しています。

Solar panels

エネルギー

カーライルでは、世界のエネルギー業界のアップストリーム、ミッドストリームおよびエネルギーや油田関連のサービスのバイアウト、グロース・キャピタルおよび戦略的合弁会社への投資に注力しています。現在北米では、テキサス州アービングのエネルギー投資家であるNGPとパートナーシップを組んでエネルギー投資を行っています。NGPは運用資産総額90億ドル以上となる7つのファンドに対し投資アドバイザリー業務を行っています。また、北米以外の国・地域においては、エネルギー・バリューチェーンへの投資を行っており、2つのファンドで約60億ドルを運用しています。