2016-003JP

株式会社ソラストの再上場について

2016年6月29日

報道関係各位

カーライル・グループ

 

株式会社ソラストの再上場について

カーライルによる支援で変革を実現、さらなる成長へ

 

グローバルに展開するオルタナティブ投資会社であるカーライル・グループ(日本代表:山田和広、本社:米国ワシントンD.C.、以下「カーライル」)は、投資先の株式会社ソラスト(東証一部、銘柄コード 6197、本社:東京都港区、代表取締役社長:石川泰彦、以下「ソラスト」)が2016年6月29日をもちまして、東京証券取引所第一部に株式公開し、再上場しましたことをお知らせいたします。ソラストの東京証券取引所への上場に際して、カーライルは保有する株式のうち、11,310,000株(最大、発行済株式総数の約40%)を売り出すとともに、その内1,475,000株(同、約5%)をオーバーアロットメントに充てます。なお最大11,310,000株を売り出した場合、上場後のカーライルの保有比率は約10%となる見込みです。

詳細はこちら