2018-003JP

日本におけるプライベート・エクイティの変革力

報道関係各位   

2018829

カーライル・グループ

日本におけるプライベート・エクイティの変革力*
山田和広
カーライル・ジャパン・エルエルシー、マネージングディレクター兼日本代表

要旨

  • 日本企業は、プライベート・エクイティがもたらすことのできる新たな価値を理解するにつれ、プライベート・エクイティ・ファームとの協業にますます積極的になっています。
  • 日本企業は業績の伸び悩み、コーポレートガバナンス改革、人口高齢化といった逆風にさらされている中、中核事業への注力、株主還元の強化、効率性向上に目を向けています。
  • グローバル・プライベート・エクイティ・ファームは企業による国内および海外での事業拡大、事業承継の準備、事業部門や子会社の切り出し(カーブアウト)の支援を通じ、「コーポレート・ジャパン」を変革させる触媒としての存在感を高めています。

続きはこちら(日本語版)
英語版はこちら