2020-002JP

カーライル・グループ、日本のバイアウト第4号ファンドで2,580億円の資金調達を完了

報道関係各位

2020年3 月25日

カーライル・ジャパン・エルエルシー

 

カーライル・グループ、日本のバイアウト第4号ファンドで2,580億円の資金調達を完了

  • 資金調達額は、前回の第3号ファンドの2倍以上に
  • 国内の3つの中核産業グループにおける投資機会に注力
  • カーライル・ジャパンのコーポレート・プライベート・エクイティ事業強化の一環として、富岡隆臣および大塚博行がカーライル・ジャパン副代表に就任  

世界有数の投資会社である米カーライル・グループ(本社:米国ワシントンD.C.、日本代表:山田和広、以下「カーライル」)は本日、日本のバイアウト第4号ファンドであるカーライル・ジャパン・パートナーズIV(以下「CJP IV」)が、2,580億円(約23億米ドル)の資金調達を完了したことをお知らせいたします。

 

詳細はこちら