2015-003

カーライル・グループ、日本のバイアウト投資向け第3号ファンドにつき1,195億円のファンド規模で資金募集を完了

報道関係各位

2015年9月17日

 

カーライル・グループ、日本のバイアウト投資向け第3号ファンドにつき1,195億円のファンド規模で資金募集を完了

 

広範な業界における日本の中堅企業への投資に特化したファンド

 

グローバルに展開するオルタナティブ投資会社であるカーライル・グループ(日本共同代表:安達保/山田和広、本社:米国ワシントンD.C.、以下「カーライル」)は、日本のバイアウト投資向け第3号ファンドであるカーライル・ジャパン・パートナーズⅢ(以下「CJP Ⅲ」)の募集を完了いたしました。ファンド規模は1,195億円(約10億ドル)となり、目標の1,000億円を超過いたしました。CJP Ⅲは、広範な業界における日本の中堅企業への投資を対象とし、東京を拠点とする20名の投資プロフェッショナルで構成するチームの助言によって運用されています。

 

カーライルは、グローバルに展開するオルタナティブ投資会社の中で唯一、日本に特化した円建てのバイアウト・ファンドを運用しており、これまでにバイアウト・ファンドより国内で20件の投資を実行してまいりました。また、カーライルは、日本の中堅企業の海外展開、事業効率の改善、経営インフラの強化などを支援してきた実績を有します。

安達保マネージングディレクター兼日本共同代表は次のように述べています。「日本における第3号のバイアウト・ファンドの資金募集が完了したことを嬉しく思っています。そして、既存及び新規の投資家の皆様がカーライルのチームと投資戦略、日本市場を支持し、信頼していただけたことに感謝しています。日本への投資意欲が高まってきており、カーライルは、増加している事業承継やコアビジネスへの集中の経営判断を契機とする案件に注力することで、魅力的な投資機会を引き続き創出していく所存です。」

山田和広マネージングディレクター兼日本共同代表は次のように述べています。「カーライルは日本の事業への深い理解と業界に関する広い知見、そして世界的なネットワークを有しており、それらを活用することで、過去15年にわたって投資家の皆様と投資先企業のために大きな価値を実現してまいりました。日本には素晴らしい製品やテクノロジーを持ち、海外事業展開の大きな可能性を有する企業が多く存在しています。カーライルは、日本企業の国内及び海外での事業成長を支援させていただいており、この実績を今後もさらに積み重ねていきたいと考えています。」

 

カーライルの共同創業者兼共同最高経営責任者であるデービッド M. ルーベンシュタインは次のように述べています。「カーライルは、日本に最初に投資したグローバルに展開するプライベート・エクイティ投資会社の一社です。私たちは様々な景気循環を経験しながら、日本市場に強くコミットし続けてきました。日本のプライベート・エクイティ業界の発展に貢献できてきたことを喜ばしく思うとともに、この魅力的な市場には大きな投資機会が存在するものと強く感じています。」

 

CJP Ⅲは、既に株式会社おやつカンパニー、三生医薬株式会社、アルヒ株式会社(旧SBIモーゲージ株式会社)、日立機材株式会社の4社に投資しています。カーライルは2000年に東京にオフィスを設立して以来、各種のファンドから、日本で40以上の案件に総額26億ドル相当のエクイティ投資を行ってきました(2015年6月30日現在)。

 

カーライル・グループについて

カーライル・グループ(CG:NASDAQ)は、グローバルに展開するオルタナティブ(代替)投資会社で、2015年6月30日現在、128のファンド及び159のファンド・オブ・ファンズを運営し、その運用額は総額で1,930億ドルにのぼります。カーライルの目的は、多くが年金基金である投資家のために、賢明な投資を行い価値を創造することです。カーライルは、アフリカ、アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、中東、北米、南米において、4つの分野「コーポレート・プライベート・エクイティ」「リアルアセット」「グローバル・マーケット・ストラテジー」「インベストメント・ソリューション」で投資活動を展開しています。カーライル・グループは、航空・防衛、ガバメントサービス、消費財・小売、エネルギー、金融、ヘルスケア、一般産業、不動産、テクノロジー、サービス、通信、メディア、輸送など、幅広い業界における知見を有しています。現在世界6大陸の35のオフィスに1,700名以上の社員がいます。

 

ウェブサイト:www.carlyle.com

ビデオ:http://www.carlyle.com/news-room/corporate-videos_new

ツイッター:www.twitter.com/onecarlyle

ポッドキャスト:www.carlyle.com/about-carlyle/market-commentary

 

<この件についてのメディアからのお問い合せ先>

広報代理店 オグルヴィPR / 担当:中山 奈央子、関満 亜美

電話:03-5791-8725/5793-2388 Fax:03-5793-2381  

E-mail:CarlylePress.Tokyo@ogilvy.com