安達 保

シニア アドバイザー

三菱商事株式会社に10年間勤務。在籍中、1984年から1987年の3年間は第二電電(現KDDI)に出向。同社の立ち上げと長距離電話サービスの開始に貢献。1988年にマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。1995年には同社パートナーに就任し、主に製造業、ハイテク企業の製品市場戦略、企業ビジョンの策定に従事。1997年にGEキャピタル・ジャパンに移籍。東邦生命、日本リースの買収等を担当した後、日本リースオート(現日本GE株式会社GEキャピタル)代表取締役社長に就任。2003年にカーライル・グループに参画、日本代表に就任。同社の日本における事業拡大を主導。2016年6月会長、10月シニアアドバイザーに就任。

201610月から株式会社ベネッセホールディングス代表取締役社長、20206月から同社代表取締役社長 CEOを務め、20214月に同社代表取締役会長 CEOに就任。20091月から20116月まで日本プライベート・エクイティ協会の会長を務める。

東京大学工学部卒。マサチューセッツ工科大学スローン・スクールにてMBA取得。