価値最大化のためのカーライルの手法

価値の最大化こそがカーライルの使命と考えています。カーライルは、投資結果の価値向上のために尽力し、売却による利益の最大化を追求します。カーライル は、グローバルネットワーク「One Carlyle」、深い業界知識、エグゼクティブオペレーショングループ、ポートフォリオ・インテリジェンスを活用し、コーポレート・プライベート・エク イティやリアルアセット投資において、独自の価値最大化のための計画を策定・実行します。カーライルの成功は、公的年金基金を始めとした投資家の皆様の目 標達成に貢献するものと信じています。

カーライルの強み

グローバル展開

グローバルネットワーク「One Carlyle」

  • 現地の知識とネットワークを保有する700名以上の投資プロフェッショナルが、世界6大陸で活動しています。
  • カーライルのプロフェッショナルは、ファンド・業界・地域をまたいで協力しています。

専門性

深い業界知識

  • 深い知見を有するセクターに投資します。浅く広い知見よりも、深い専門性を重視します。
  • カーライルの専門セクター:航空宇宙、防衛・政府サービス、消費財・小売、エネルギー・電力、金融サービス、ヘルスケア、製造業、インフラ、不動産、テクノロジー・ビジネスサービス、通信・メディア、運輸

データ

ポートフォリオ・インテリジェンス

  • 投資先企業275社以上、継続保有中の不動産投資250物件以上 で構成されるグローバル・ポートフォリオを通じて、リアルタイムで実用的なデータを入手しています。
  • 独自のデータ解析を、投資判断、経営判断、イグジットの判断に活用しています。

インパクト

エグゼクティブ オペレーション グループ

  • 29名で構成されるオペレーティング エグゼクティブのチーム — 平均40年以上の経験を持つトップレベルの企業幹部とセクターに精通した専門家集団
  • 案件の創出、デューデリジェンスの実行、投資先のモニタリング、投資回収(イグジット)など、一連の投資プロセスに亘ってカーライルの投資プロフェッショナルに助言しています。