松山 知史

勤務地
東京(日本)
業種
テクノロジー・ビジネスサービス
通信・メディア
ファンド分野
コーポレート・プライベート・エクイティ

カーライル・ジャパン、バイアウト・チームで主に大規模な投資案件を手掛けるマネージングディレクター。テクノロジー・テレコム・メディア(TMT)分野の共同責任者。2018年のカーライル入社以前に14年間在籍したモルガン・スタンレーではマネージングディレクターとして同社の日本におけるテクノロジー及びインダストリアルズセクターに特化したチームを率いた。2000年から4年間在籍した大和証券SMBCも含め18年間にわたり投資銀行家として日本、アジアならびに米国企業の経営・事業・財務戦略に係る重要なM&A、ファイナンス案件を数多く手掛けた。1994年に住友銀行(現三井住友銀行)でキャリアをスタートし、同行ニューヨーク拠点で3年間勤務。上智大学比較文化学部卒。