寺阪 令司

1994年に大蔵省(財務省)でキャリアをスタートし、6年間勤務。2003年より10年間カーライル・グループに在籍。2013年以降は株式会社ジャパンディスプレイ、ベルリッツコーポレーション、株式会社マレリ(旧カルソニックカンセイ株式会社)など、様々な業界で上級管理職を歴任。

2020年よりカーライル・グループに復帰。現在、バイアウト・チームのマネージングディレクターとして製造業・一般産業(General Industries)関連の投資業務を主導。

東京大学法学部卒業/タフツ大学(フレッチャー法律外交大学院)修了/スタンフォード経営大学院修了