カーライルのグローバル・オルタナティブ投資プラットフォーム

カーライルは、世界最大規模で最も多様なオルタナティブ投資を行う投資会社の1つです。4つの投資分野、世界6大陸、11の重点産業領域において投資活動を行う281のファンドを運用しています。グローバルな規模、ブランド力を誇る弊社は、世界中のあらゆるマー ケットの投資機会にアクセスすることが可能です。

Carlyle's Business Segments

コーポレート・プライベート・エクイティ
コーポレート・プライベート・エクイティ

コーポレート・プライベート・エクイティ

米国の第一号のバイアウト・ファンドにより1990年に設立された、カーライルのコーポレート・プライベート・エクイティ分野では、510億ドル以上の資産を運用し、投資プロフェッショナルは275名以上に及んでいます。弊社が保有する30のコーポレート・プライベート・エクイティ・ファンドは、地域や業種ごとに組成されており、投資先の市場を拠点とする現地プロフェッショナルで構成された個別のチームから助言を受けています。弊社は、この多様性の高い ファンドにより、ターゲットを絞り込んで特化した投資専門性と投資戦略を展開し、投資家に対してよりよい投資選択の機会を提供できるものと考えます。弊社 のコーポレート・プライベート・エクイティ・チームは 次の2分野を主軸に置いています:

 

  • バイアウト・ファンド。 バイアウト・チームは、特定地域別(アジア、欧州、日本、中東・北アフリカ(MENA)、南米、サブサハラ(サハラ以南)アフリカ、米国)または特定業種(例、金融サービス)別に特化した20の多様なファンドグループに助言しています。
  • グロース・キャピタル・ファンド。 10のグロース・キャピタル・ファンドは、アジア、欧州、米国の 3 地域に特化したチームから助言を受けています。各チームは、地域特有の投資環境と調和したミドルマーケット、成長企業への投資に焦点を当てています。 2016年12月31日現在、弊社のグロース・キャピタル・ファンドは、総計約60億ドルの資産を運用しています。
リアルアセット
リアルアセット

リアルアセット

米国での第一号不動産ファンドにより 1997年に設立されたカーライルのリアルアセット部門は、141名の投資プロフェッショナル、18のキャリーファンドと8つのNGPマネジメント・ フィー・ファンドを保有しており、340億ドルの資産規模にのぼります。不動産、インフラ、エネルギー・再生エネルギーを投資対象にしています。弊社の 10の不動産ファンドは、アジア、欧州、米国における不動産投資案件を発掘し、オポチュニティ投資を行っております。エネルギー・再生エネルギー分野への 投資活動では、資源、精製品、発電、油田施設ほか、再生可能エネルギーと代替エネルギーなどにおけるバイアウト、グロース・キャピタル投資、戦略的合弁事業に主に取り組んでいます。

グローバル・マーケット・ストラテジー
グローバル・マーケット・ストラテジー

グローバル・マーケット・ストラテジー

第一号のハイ・イールド・ファンドにより1999年に設立されたカーライルのグローバル・マーケット・ストラテジー分野は、57のファンドで構成され、多種多様なクレジット、エクイティ・代替金融商品、(マクロ経済的戦略に関わる)通貨、コモディティ、金利商品・デリバティブにおける投資機会を追求しています。これらのファンド(以下の各ファンドを含む)は290億ドル以上の資産を運用し、150名以上の投資プロフェッショナルが従事しています:

 

  • キャリーファンド。 弊社では3種類の戦略に基づいた6つのキャリーファンドを運用しています:再生案件(流動性の高い取引ポートフォリオ、支配権のある投資等)、コーポレートメザニン(ミドルマーケットの企業をターゲット)、エネルギーメザニン(エネルギー・電力プロジェクト・企業へのデット投資をターゲット)。
  • ストラクチャード・クレジット・ファンド。 弊社が保有する47のストラクチャード・クレジット・ファンドは、ストラクチャード・ビークルやその他投資商品を通じて、担保付のシニアバンクローンに対して優先的に投資を行います。
インベストメント・ソリューション
インベストメント・ソリューション

インベストメント・ソリューション

約480億ドルの資産を運用し、60以上の投資プロフェッショナルが従事するインベストメント・ソリューションは、AlpInvestの持分の60%の取得を契機 として、2011年7月1日に設立されました。プライベート・エクイティ部門で世界最大級の投資家である AlpInvestは、世界のプライベート・エクイティのファンド・オブ・ファンズのプログラムのほか、関連する共同投資、セカンダリー市場への投資活動 を管理しています。主要投資家には、同社の前株主であったオランダの年金基金2機関が含まれています。カーライルはAlpInvestに対して最終支配権 を有しますが、長年在籍する同社の経営陣(現在はカーライルの従業員)が、カーライルの他のプロフェッショナルの関与なしに、独立した投資権限を引続き行 使しています。

AlpInvestは以下3分野に特化しています:

  • ファンド投資。 AlpInvestのファンド・オブ・ファンズは、他のジェネラル・パートナーにより運用されている、バイアウト、グロース・キャピタル、ベンチャー、その他の代替投資ファンドに直接投資を行っています。
  • 共同投資。 AlpInvestは、アジア、欧州、北米地域でファンド投資を行っている他のプライベート・エクイティやメザニンファンドと共同で個別の案件に投資しています。
  • セカンダリ市場投資。 AlpInvestはさらに、セカンダリ市場の取引におけるポートフォリオ・ファンドの持分を取得するファンドを運用しています。

Featured Investments